1. HOME
  2. > 資格認定試験について
  3. >日本臨床細胞学会が実施する試験などにおける新型コロナウイルス感染予防対策

日本臨床細胞学会が実施する試験などにおける新型コロナウイルス感染予防対策

2021.10.19更新

1.はじめに
本感染予防対策は、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に準拠して作成した。
設営側・受験者共に対処を怠らず、スムーズな試験実施を目指したい。
なお、受験者の方には試験当日に発症疑いのある者が出た場合に備えて、確実に連絡のとれる緊急連絡先を確認させていただくと共に、必要に応じて個人情報を含む情報が保健所等の公的機関に提供する場合がありうることをご承知おきいただきたい。

2.感染予防対策
【設営側】
・試験会場は定期的に(概ね30分毎に)換気を行う。
・会場の入り口には手指消毒剤を複数設置する。
・Social distanceを考慮して受験者同士が十分に距離を取れる会場の手配や机・椅子などの配置を行う。
・試験会場のフロアは全体を借り切っており、他団体との接触は無い状況を確保する。
・ドアノブ、手すり等不特定多数者が高頻度で手を触れる可能性のある場所は定期的に消毒などを行う。
・試験監督官は前日まで健康管理し、試験当日は検温し平熱であることを確認し、試験場ではマスクを着用する。
・万一感染の疑いがある者が出た場合の対応方法を事前に決めておき、所轄の保健所との連絡体制も整える。
・2次試験の会場は例年より広い会場とし、受験者同士の距離を十分取れるよう配慮する。
・2次試験において、今年度は手技試験を中止とし、検鏡試験にしぼった上で待機時間が極力少ない時間配分にする。

【受験者側】
・各自、受験前の健康管理には十分に留意すること。
・ 受験当日は発熱、咳などの症状がないかを確認し、体調不良の場合は欠席すること。
・会場内ではマスク着用は必須であり、各自必ずマスクを持参すること。マスクを着用しない場合、受験をお断わりする場合がある。
・試験会場内での飲食は禁止。ただし、場合によってはペットボトルあるいは水筒での引水に限って許可する。お弁当等を持参した場合室内では飲食不可。なお、昼食については近隣のビルの飲食店等を利用すること。
・会場入場時に受験者全員の検温を実施し、発熱者(37.5度以上を想定)には受験を許可しません。
・ 手指衛生を徹底すること。会場にはアルコール消毒液を用意するので、入室前には必ず手指消毒すること。なお、自身に合った消毒薬等を各自持参するのは可。
・ その他、各自で感染対策すること。
・2次試験の検鏡試験時は、マスク・手袋着用は必須とする。

できるだけの準備を行う予定であるが、試験直前までの新型コロナウイルス感染状況によっては急遽延期等を検討せざるをえない場合もありうるので、直前までホームページの関連情報をご注意いただきたい。

以上

  • ご入会手続きはこちら
  • 刊行物
  • 細胞診専門医会
  • 細胞検査士会
  • 国際細胞学会
  • 学術集会一覧
  • 第60回日本臨床細胞学会秋期大会

    2021年 11月20日(土)~11月21日(日)
    米子コンベンションセンター/米子市文化ホール

    第63回日本臨床細胞学会春期大会

    2022年 6月10日(金)~6月12日(日)
    グランドプリンスホテル高輪

  • 他学会からのお知らせ
  • 学会事務局
    公益社団法人 日本臨床細胞学会
    〒101-0062
    東京都千代田区神田駿河台2-11-1
    駿河台サンライズビル3F
    FAX: 03-5577-4683
  • お電話をご利用の場合

第60回日本臨床細胞学会秋期大会

2021年 11月20日(土)~11月21日(日) 米子コンベンションセンター/米子市文化ホール

第63回日本臨床細胞学会春期大会

2022年 6月10日(金)~6月12日(日) グランドプリンスホテル高輪

学会事務局
公益社団法人 日本臨床細胞学会
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11-1
駿河台サンライズビル3F
FAX: 03-5577-4683
お電話をご利用の場合