【細胞検査士資格更新に関する質問】



Q1
.勤務期間が12ヶ月に満たない場合の業務単位はどうなるのでしょうか

. 勤務月数が12ヶ月に満たない年につきましては、
   『例(常勤):25単位÷12×〇(勤務月数)=その年の業務単位』
   となります。





Q2.更新期間中に勤務先が変わった場合、細胞検査士カードの業務従事証明欄は
    どのように記載すればよいでしょうか

. 勤務先複数の場合、余白や別紙(様式自由)にそれぞれの施設名、業務内容、
   勤務時間を記載し、各施設の施設長(あるいは所属長)に施設名、役職名、氏名、印を
   いただいてください。
   別紙の場合、そちらをカードにのり付けしてください。
   但し、新しい勤務先の施設長が旧勤務先の業務を保証する場合は新しい勤務先の
   施設長の証明のみで結構です。




Q3.更新期間中に専門医(指導医)が変わった場合、細胞検査士カードの
   細胞診専門医署名欄はどのように記載すればよいでしょうか

. 旧専門医の署名捺印及び新専門医の署名捺印、両方必要となります。
   但し、新しい専門医が旧専門医の業務を保証する場合は新しい専門医の
   署名捺印のみで結構です。




Q4.地域連携組織所属単位について、「本法人の認定する地域連携組織(都道府県)の
    会員となり,地域活動に積極的に貢献した場合」とありますが、この貢献とは具体的に
    何を指すのでしょうか。

. 地域連携組織に所属頂くことが積極的貢献に該当いたしますので ご所属されて
   おられれば単位は付与されます。



 ★単位の詳細について
   単位につきましては以下の「細胞検査士施行細則に関する施行細則」に記載されて
   おりますのでこちらをご覧ください。
   施行細則に記載されていないものにつきましては、更新時の審査会にて担当の
   先生方により審査されます。
   事務局からは明確な単位数はお答えできませんのでご了承ください。
   審査会での審査をご希望される場合、申請書と一緒に必ず証明書をご提出下さい
   ますようお願い申し上げます。